どうも、おはこんばんにちは。
kuniです。

やるべきことがあるのに、なんとなく集中できない。
作業してても気が散ってしまい、作業できない。

こんな経験、皆さんも経験されていると思います。
では、このような状況になった場合、どのように対処されてますか??

と、お聞きすると、ほとんどの方が気合で治す笑
などの精神的な問題であると回答されます。

私は、精神的な問題ではなく、脳の問題が大きいと思います。

みなさんは、前頭前野(前頭前皮質)って聞いたことありますか??
以下、脳科学時点サイトから引用します。

前頭前野はヒトをヒトたらしめ,思考や創造性を担う脳の最高中枢であると考えられている。
前頭前野は系統発生的にヒトで最もよく発達した脳部位であるとともに,
個体発生的には最も遅く成熟する脳部位である。
一方老化に伴って最も早く機能低下が起こる部位の一つでもある。
この脳部位はワーキングメモリー、反応抑制、行動の切り替え、プラニング、推論などの認知・実行機能を
担っている。
また、高次な情動・動機づけ機能とそれに基づく意思決定過程も担っている。
さらに社会的行動、葛藤の解決や報酬に基づく選択など、多様な機能に関係している。

渡邊 正孝 前頭前野 脳科学辞典 https://bsd.neuroinf.jp/wiki/前頭前野

前頭前野(前頭前皮質)が機能低下すると、意思決定や行動の選択に大きく影響します。
集中できない、気が散ってしまうなどの問題も、前頭前野の機能低下が考えられます。

脳は年齢に関係なく、鍛えれば鍛えれるほど向上します。
集中できない、気が散ってしまうなどの問題を抱えている方は
まずは前頭前野(前頭前皮質)を鍛えてみてはいかがでしょうか。

次回の記事で、お勧めの鍛え方をご紹介します。
それではー

本記事があなたのお役に立ちましたら、下記バナーのクリックをよろしくお願いいたします。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


女性・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ